お知らせ

お知らせ

2019/09/26

NYスタイルの海鮮丼などが日本に上陸!

ミシュランガイド2019(NEW YORK CITY)に掲載された
アメリカ・ニューヨークの店舗「WOKUNI」(うおくに)で大人気!
ニューヨークスタイルの海鮮丼などが日本に上陸!!『WOKUNI丼』ほか期間限定提供スタート!

【期間限定】2019年10月2日(水)~11月1日(金)
       ランチタイム限定 11:30~14:00

海鮮丼「WOKUNI丼」など、ニューヨークの店舗でご好評いただいている3種類のランチメニューを、2019年10月2日(水)から11月1日(金)まで期間限定・店舗限定で提供いたします!

「アメリカにも日本の新鮮な魚を食する文化を広めたい」との思いからWOKUNIニューヨーク店を2017年10月にオープン。長崎県平戸市にある自社養殖場「長崎ファーム」からマグロ、サバ、ブリなどを毎週仕入れ、ニューヨーカーへ新鮮な魚料理をお届けしています。
2019年にはミシュランガイドに掲載されました。今回、ニューヨーク店でご好評いただいているランチメニューを、日本のお客様にも堪能していただこうと、特別価格で提供を開始いたします。

ニューヨークで大人気“シラチャソース”を使った、ピリ辛風味のニューヨークスタイル海鮮丼「WOKUNI丼」、新鮮な魚介とシラチャソースのピリ辛風味が新感覚の「BARACHIRASHI」、ナス田楽の上にそびえ立つエビをサムライのチョンマゲに見立てた、胡麻豆乳スープでお召し上がりいただく「チョンマゲUDON」。
新鮮な魚にこだわり、どれもニューヨーカーに愛される個性あふれるメニューです。ぜひお楽しみください。

■「WOKUNI」ニューヨーク店:2017年10月、アメリカ・ニューヨークに展開する海外1号店
日本国内の自社養殖場からマグロやブリを直接輸入し、すし人気が根付いたニューヨークで新鮮な魚料理を手頃な価格で提供しています。上質な海鮮料理の提供や日本直送鮮魚販売をはじめマグロ解体ショーも人気。

<商品概要>
■メニュー名称と特徴:

①「WOKUNI丼」(NY風海鮮丼)
 ニューヨークで大人気“シラチャソース”を使った、ピリ辛風味のニューヨークスタイル海鮮丼
※シラチャソースとは…とうがらし、酢、ガーリック、砂糖などを原材料とするチリソース。
ベトナム系アメリカ人の食品会社Huy Fong Foodsが1980年代にアメリカ合衆国で商品化、ボトルも唐辛子もすべてオールアメリカメイドのソース。

NY価格 24ドル → 特別価格 1800円(税抜)

②「BARACHIRASHI」(ニューヨーカー大好きピリ辛ばらちらし)
 新鮮な魚介とシラチャソースのピリ辛風味が新しい、新感覚のばらちらし。

NY価格 18ドル → 特別価格1500円(税抜)

③チョンマゲUDON(稲庭うどん in NYスープ)
 ナス田楽の上にそびえ立つエビはまるでサムライのチョンマゲ!in 胡麻豆乳スープ
NY価格 19ドル → 特別価格1200円(税抜)

※価格や提供期間、店舗などは予告なく変更する場合がございます。
※写真はイメージです。仕入れ状況により中身が変更になる場合がございます。

【WOKUNIホームページ】https://wokuninyc.com
【店舗紹介動画】
https://www.eater.com/2019/1/4/18168335/wokuni-bluefin-tuna-omakase-nyc-video

お知らせ一覧